”社長の”愚痴聞き屋はじめます

なぜ、社長の愚痴聞き屋をはじめるのか?

それは、とある社長様との出会いがあったからです。

その方はもともと非常に業績の良い会社の3代目の社長様で、会社から毎年役員報酬として数千万以上をとっておられる方でした。
業種としては、国の防衛に関係する仕事でもあり、会社の業績は非常に安定していたため、社長自身当時は調子にのっていたとおっしゃっておられます。

そのため、社長としては周囲の従業員で気に食わない者はどんどん排除し、イエスマンばかりで成り立っていたそうです。

そんなある日、毎期恒例の定時株主総会が開かれます。
その時の株主総会は、例年の株主総会の雰囲気とは異なり、毎年参加のない非常勤取締役や古参役員も出席し、変だなと思ったそうです。

株主総会では、決算報告が終わり、承認される方は挙手をしてくださいで終わる予定でした。。
そのとき、ある取締役から異議の申し立てがあり、代表取締役社長の解任決議も行われることに。。

理由としては、嫌いな奴はどんどんクビにしており、周囲の取締役や従業員の反感を買ってしまったことが一因のようです。。

結果として、その代表取締役は議決権付株式をもっておらず、反対票を投じることもできず、解任が決定してしまいました。(弁護士をたて訴訟も検討されたようですが、最終的には、非常に屈辱な思いではあるが、辞任という形をとり役員退職金をいただいたとのことです。)

また、その株主総会には顧問税理士も参加しており、唯一心を許していたと思っていた顧問税理士からそんな話は全く聞いていなかったため、裏切れた気持ちでいっぱいだったとのことです。。

このようなお話を聞く中で、その社長自身もおっしゃられておりますが、心を許して話せる相手が周りにおらず、非常に孤独であったと。
また、税務的なお金の話がわかる相手と非公式の場で飲みながら話をするという機会がなく、そんな場があってもよかったかもしれないとおっしゃられておりました。

私自身も気軽な感じでセカンドオピニオンとして話ができる税理士が顧問税理士とは別にもう一人いてもいいのではないかと思いたったことから、このようなサービスを展開させていただくに至りました。

このサービスは、顧問税理士がいらっしゃる会社の社長様向けのサービスです。
また、公認会計士・税理士としての事務所代表の私が対応しますので、社長の普段思っていることをぶつけてきてくださればと存じます。

もし、「愚痴だけでいいから聞いてくれ」、「今の税理士はこんなことを言っているがどう思うか」、「現在の顧問税理士とは完全に腹を割って話せない」など、
他の税理士の意見も聞いてみたい、金勘定のわかるやつに俺の話を聞いてほしい等ご要望がありましたら、HPのお問い合わせよりご連絡をいただけますと幸いです。

なお、守秘義務は、絶対にお守りいたしますので、お気軽にご相談くださいませ。上記社長のその後については、お会いした時にお話しいたしますね^^

          ★料金プラン 3時間 5万円★

※お酒やお茶を飲みながらでも構いませんが、別途費用のご負担をお願いいたします。
※3時間以上の場合、1時間ごとに1万円の追加となります。
※個人事業主の経営者の方でも、対応させていただきます。

料金表ページの更新はお待ちくださいませ(;´・ω・)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です